• 仁川薬局トップ
  • 会社概要
  • お支払い
  • ご相談について
  • 会員様ページ
  • お喜びの声

【お盆休み】8月11日~15日 ※10日は13時まで受付分は当日出荷(在庫品のみ)

専門薬剤師の現場実践ブログ

6.どれくらいの量を飲んだら良い?

よくこのようなご相談をお受けします。

薬の世界では、まずは
(1)「正しい選薬」があって、
次に
(2)「必要な量」があります。

どういう事かと申しますと、「正しい選薬」とは自分の体の状態や症状、体質に合った薬を正しく選ぶことであり、今度は正しい薬を選んだとしても、年齢・体力・体重・術後・症状などによって「必要な量」は変わってくるので、状況に応じて量を加減することが必要です。

健康食品においてもこれは同じです。私共では会員様の状態に応じて、「正しい選び方」と「必要な量」の相談をお受けしており、これが喜ばれているのかと思います。フコイダンを飲用する時は専門家にご相談下さい。

< 記事一覧に戻る

薬剤師・相談室