6.どれくらいの量を飲んだら良い?|専門薬剤師の現場実践ブログ

代替医療・漢方のご相談は、株式会社 仁川薬局まで。

  • 薬剤師相談室トップ
  • 会社概要
  • お支払い
  • 店舗でのご相談
  • アクセス
  • 特別閲覧ページ
 
  • マイページログイン
  • 買い物カゴを見る
 

専門薬剤師の現場実践ブログ

6.どれくらいの量を飲んだら良い?

よくこのようなご相談をお受けします。

薬の世界では、まずは
(1)「正しい選薬」があって、
次に
(2)「必要な量」があります。

どういう事かと申しますと、「正しい選薬」とは自分の体の状態や症状、体質に合った薬を正しく選ぶことであり、今度は正しい薬を選んだとしても、年齢・体力・体重・術後・症状などによって「必要な量」は変わってくるので、状況に応じて量を加減することが必要です。

仁川薬局では会員様の状態に応じて、「正しい選び方」と「必要な量」の相談をお受けしており、これが喜ばれているのかと思います。フコイダンを飲用する時は専門家にご相談下さい。

< 記事一覧に戻る

専門の薬剤師による相談室


お買い物ガイド


専門薬剤師

お問合せ・ご注文は TEL.0120-51-0348(受付:10:00〜18:00 [土・日・祝 除く])

弊社直営ホームページで購入時の特典

ご購入ができない場合

新聞掲載事例

薬剤師現場実践ブログ

代替医療の
相談活動を通して感じた
情報を発信しております。

現場実践ブログ

Q&A

@製品の違い
A硫酸基について
B超低分子と高分子
C濃度について
D特許について
E専門の相談員

Q&A

仁川薬局外観写真

ご利用可能クレジットカード
各種クレジットカードを
ご利用いただけます。

Verisign Secured
当店の買い物かごはSSLにて、
セキュリティを保護しております。

メールで問合せる

 

専門の薬剤師がいる仁川薬局へ

Copyright (C) 2005-2016 Nigawayakkyoku Corp. All Rights Reserved.